しっかりと下準備を済ませてからiPhone修理を依頼しよう
ロゴ

RepairingGuide

状態によって異なる料金!iPhone修理はネット上で申し込む

しっかりと下準備を済ませてからiPhone修理を依頼しよう

スマホ修理

iPhone修理の依頼方法

iPhoneの修理方法はAppleStore内にあるGeniusBarというサポートに依頼をするか、配送受付を申し込む方法があります。AppleStoreがある店舗が限られているため生活エリアにない場合には配送修理手配にて取りに来てもらう方法がおすすめです。Apple以外でも非正規業者があります。保証期間が過ぎてしまったときに強い味方となって料金を安くすることができる可能性がありますが、今後公式のAppleからはサポートが受けられなくなるリスクが伴います。

修理内容によって料金や時間は異なる

iPhone修理は液晶割れだけなく、インカメラが起動しない、バッテリーなどさまざまな場所に故障が発生します。正規店で持ち込んだ場合であってもそのままリペアセンターへ送る場合があったり、配送修理であっても利用する配送方法によって修理時間が異なります。非正規業者であってもその場で直せるケースから、預かりになるケース、料金も修理箇所によって異なります。

依頼から受け取りまでの流れ

修理に出す前に事前準備

Appleに修理に出すときには事前準備が必要です。デバイスとのペアリングを解除したり、バックアップをとってから、デバイスのデータを消去します。ロックを無効にしたり、SIMカードを取り除き、ケースや画面にフィルムを貼ってある場合にも取り外します。

ネットで配送修理を依頼する

Appleでは配送修理を推奨しています。方法はiPhone修理時には業者が取りにきてくれるため家から修理を出すことが可能です。そのためには修理サービスの申し込みをネットから申し込みを行います。iPhoneシリアルナンバーを入力などネットで手続きを行います。

申込後iPhoneを業者に預け、修理金額が判明する

申込が終わると業者がiPhoneを取りにきてくれます。Appleに到着後状態を確認が終わると正式な金額が確定します。金額確認後よければ申込を行い、修理が完了したらiPhoneが戻ってきます。

広告募集中