ロゴ

RepairingGuide

トラブル別で対処法に違いがある!iPhone修理はプロにお任せ

iPhone修理の専門業者とは

iPhone修理には大きく分けてAppleが行っている正規業者そして総務省認定の修理登録店、さらに非正規業者の大きくわけて3種類あります。基本的にAppleの正規業者以外に修理を依頼すると改造したとみなされて、それ以後の修理の受付が不可になるので注意しましょう。

iphoneに起こりやすいトラブルランキング

no.1

液晶画面のひび割れ

iphoneの液晶画面は圧倒的に多いトラブルです。最近はiphoneを手帳タイプのケースに入れる人も増えていますが、そのまま持ち歩いている人も少なくありません。ちょっとした衝撃で割れてしまうケースが多いです。

no.2

夏場に増えるiphoneの水没

夏場に特に増える水没は正規店の保証となるAppleCare+の対象外となりますが、各キャリアには保証対象になるケースもあります。ただし、各キャリアでは保証してくれるケースもありますが機器の交換になるため、データは消去してしまいます。非正規業者によっては修理が可能な場所もあるため、確認してみることがおすすめです。

no.3

バッテリーのもちが悪くなる

長期間使っているユーザーにはバッテリーの問題は重要です。バッテリーの寿命を長持ちさせるためには、完全に使い切るのではなく残り30%程度から充電をすると劣化を防ぐことができます。

格安料金でスピーディーに液晶修理

iphoneの液晶画面の修理は専門業者では早ければ30分程度で修理が完了することが多く、AppleCare+に未加入の場合には高額になってしまう修理も格安料金で受けることができます。

一般的なスマホ修理業者とiphone専門の修理業者の違いとは?

幅広い機能に対応していて汎用性が高い一般的業者

一般的なスマホ修理業者は幅広いメーカーの修理を行っています。さまざまな機種を対応することができますが、パーツなどは汎用性が高いものが使われていますし、技術面では専門店の方がiphoneの修理に特化しています。

純正により近いパーツを使っているiphone専門の修理業者

正規店では純正のパーツを修理部品に使っています。非正規店では純正ではないパーツも使っています。それでも純正と見間違えるようなパーツも専門店だからこそ使っています。

iPhone修理を依頼する際の注意点を知っておくと安心

携帯電話

iphone修理業者を選ぶ際のポイント

すぐ修理が終わるか、希望の修理を行うことができるか、そして重要となる修理金額は明確に提示されているかです。修理費用が安すぎる業者には注意が必要です。ホームページだけで料金をチェックしてしまうと、パーツ代と作業費がわかれているケースもあります。相場よりも安すぎる場合には確認が必要です。また、保証の有無も修理依頼をするポイントとなります。

修理を依頼する前に準備しておくこと

非正規業者は基本的には初期化はあまり行いません。ただし、修理箇所によっては初期化を行いますし、万が一ということもあるためデータのバックアップをしておくことが大切です。またiCloudのiPhoneを探すを機能はオフにしておきます。

修理に出す際の注意点

アイフォンの修理は非専門修理業者よりもAppleCare+を加入してる場合には正規店の方が修理費が安くなることもあります。一度非正規修理業者で修理を行うと次にAppleで修理を行いたくても改造したアイフォンと判断されることもあり修理を受け付けてくれない場合もあります。

iphone専門の修理業者を利用したことがある人達の喜びの声

素早い対応

素早い対応ですぐにiPhone修理をすることができました。あっという間の時間で、仕事の昼休みに依頼をしたら帰る頃には終わっていました。

水没にも対応

諦めていたアイフォン水没対応もしてもらうことができました。修理費用も大変安く、諦めずにすぐ修理に出してよかったです。

バッテリーのもちの悪さも解消

ストレスに感じていたバッテリーの充電のもちの悪さも、たった10分程で解消することができました。新品の電池に交換をしてまた快適に過ごせそうです。

広告募集中